ジャムウハーバルソープの泡立て方をおさらい

MENU

泡立てネットを活用する

ジャムウハーバルソープ,泡立て方

 

ジャムウハーバルソープはパックのように肌の表面に乗せてしばらく放置すると有効成分が作用して嫌な臭いを消し去ったり黒ずみを除去することができます。

 

きめ細かくてマシュマロのように柔らかい泡を作るためには泡立てネットを使う泡立て方がおすすめで、余計な力を入れなくても自然にきれいな泡ができます。

 

ネットを使えば少量の石鹸でも大量の泡ができるので節約にもつながって、コストパフォーマンスがよくなります。

 

使った後の泡立てネットは石鹸成分を落としてしっかりと水気を切ってから乾燥させておきましょう。

お湯の温度もポイント

ジャムウハーバルソープ,泡立て方

 

ジャムウハーバルソープを泡立てるときは、冷たい水や熱いお湯ではなくぬるま湯を使うのも大切なポイントです。

 

極端に温度が低かったり高かったりすると上手に泡立てることができず、きめが粗くなったり泡がしぼんでしまう原因になります。

 

ジャムウハーバルソープに少量のぬるま湯を加えて泡立てネットを使えば誰でも簡単にパックのようなクリーム状の泡を作ることができて、お風呂でデリケートゾーンのケアを実践できます。

 

気になる部分にたっぷりと泡を乗せて毎日続けていれば嫌な臭いや肌の黒ずみが減っていくのがわかります。

関連ページ

【人気の黒ずみ石鹸比較】ジャムウハーバルソープ・クリアネオパールの違い
こまめにシャワーを浴びて、清潔にしていてもデリケートゾーンの臭いや黒ずみが出来てしまい悩んでしまう方は少なくありません。そこでジャムウハーバルソープなどの黒ずみ石鹸が人気になっています。
アンボーテ フェミニーナウォッシュと比べるとジャムウハーバルソープが断然安くてコスパ◎
ジャムウハーバルソープは値段が安い上にコストパフォーマンスも良く、敏感肌でも安心して使うことができるようになっています。ニオイや黒ずみを改善する効果も高く、口コミでも人気です。
ジャムウハーバルソープは敏感肌にも使えるのか?
ジャムウハーバルソープは肌に優しい自然由来成分で作られており、敏感肌でも問題なく使用することができます。全身にも使えるので、普段使いのボディソープとしてもおすすめです。
毎日のケアが重要。ジャムウハーバルソープの効果が出るまでの期間
"ジャムウハーバルソープの効果が出るまでの期間は、臭いについては平均で1〜2週間くらいです。 黒ずみについては3ヶ月程度で効果が得られるようですが、個人差があるので長い目で見て行くことが大切です。"